初給料の使い道は両親との食事やプレゼント?自分へのご褒美?貯金?

初給料の使い道は両親との食事やプレゼント?自分へのご褒美?貯金?


今年から社会人になった皆さんにとって、もうすぐ初めての給料日ですね。

初給料の使い道はもう決めていますか?

残念ながら現実をお伝えすると、初給料(初任給)は「うわっ、こんなに貰えるの!?すごいっ!」とはなかなかなりません。

もちろんそういう方もいるでしょうが、大多数の新社会人は「・・・意外と少ないのね」です。

でも社会人になってからの初給料というのは、人生で一回だけ。

少ないか多いかは分かりませんが、お給料を貰う前に、使い道について考えてみませんか?


スポンサーリンク
  

初給料の使い道は両親との食事やプレゼント?

定番中の定番ですね。

初任給が出たら、今までの感謝のしるしにご両親にプレゼント。

親孝行にもなるし、親離れ子離れのきっかけにもなります。

別に豪華に奮発しなくても、どんな些細なことでもご両親は喜ぶはずです。

もし余裕がないようであれば、親が好きなスイーツやおかずを買ってきて、家で一緒に食べてもいい思い出になります。

逆に思い切って豪華に!というのであれば、一緒に旅行に行くのもいいですよね。

社会人になると、なかなか自由な時間というのは取れなくなります。

結婚したら、もっと親と過ごせる時間は少なくなってしまいます。

当たり前の事なんですけど、だからこそこの機会を上手に使いたいものですね。

スポンサーリンク

初給料の使い道 自分へのご褒美!

いやいや、親への感謝は別の形で伝えるから、初任給は自分のために使いたい!

こういう人も多いですよね。

今まで頑張って来た自分へのご褒美。

就活や卒論のために我慢してきたことを、初給料を使って実行する!っていう人もいます。

我慢してた好きなアーティストのライブに行く、友達と思いっきり遊ぶ、飲みに行く。

もしくは、せっかくだから記念に長く使えるものを買うって人も多いですよ。

腕時計だったり、高級ボールペンだったり、大人の印としてちゃんとした銀行印や実印を買ったり。

そういえば、私は初給料で銀行印と実印を買いました。

確か新宿の小田急デパートに入ってる銀座・伊東屋で。

私の友達は、初めてのクレジットカードを作ってましたねぇ。

別にクレジットカードを作るのにお金はいらないんですけど、給料日に作りたかったそうです(笑)

記念になるものを買うんだったら、「高くても品質が良く10年20年と使えるもの」にしたいところですよね。

名入れをしてもらって、自分だけの一点ものにするのも記念になること間違いなしです。

自分への買い物だけど、ご褒美というよりは必需品という意味で、差しあたって必要な通勤用のスーツやネクタイ、靴なんかを買う人も多いですね。

やっぱり4月入社の時点では、スーツも何着も持ってないですよね。

でも毎日同じものを着ていくのも・・・なんて考える人も多いはず。

モチベーションを上げるためにも、通勤用グッズを買うのは全然アリです。

初給料の使い道は貯金です

さらに堅実な考えの人は、初任給からきちんと貯金をするっていう人も多いです。

今の時代、何が起こるか分かりません。

え、あの会社が!?っていうような会社の経営が傾いてしまったり、定年後の生活を考えると少しでも貯金は多い方がいいのは事実。

また貯金があると、いわゆるブラック企業に勤めてしまっても辞める勇気を持ちやすくなりますし、何かと心に余裕が持てます。

社会人にとって、心に余裕があるのとないのでは大きな違いですよー。

なによりも、今から少しずつでも貯金をする習慣を身につけておくと、後々楽になりますよね(*´▽`*)

スポンサーリンク

まとめ-初給料の使い道はひとそれぞれだけど身の丈に合った使い方を!

初任給で自由に使えるお金は、一人暮らしをしているか実家に住んでいるかで大きく変わってきます。

一人暮らしをしている人の場合、家賃や光熱費や生活費を払ったらほとんど残らないよ!記念に何かするなんて余裕はないない!っていう人も多いですよね。

一番大事なのは、自分の身の丈に合った使い方をすること。

いくら記念の日だからといって、初給料から赤字生活になってしまうのでは、この先が不安になってしまいます。

無理をしない範囲で初給料を楽しんでくださいね!