1歳の水遊びにラッシュガードってどう?赤ちゃんの日焼け防止に使える?

1歳の水遊びにラッシュガードってどう?赤ちゃんの日焼け防止に使える?

さぁもうすぐ夏も本番、暑い日にはやっぱり水遊びですよね。

でも、歩き始めた小さい子を水遊びデビューさせるときは不安がいっぱい。

特に心配なのが日焼けの問題じゃないですか?

特に小さい子はまだ肌が薄く、ダメージを受けやすいので心配です…。

そこで私がおすすめするのがラッシュガード。

大人の体形をカバーするアイテムとして人気ですが、子どもに着せることによるメリットもたくさんあるんです。

今回は、ラッシュガードについて語っちゃいます!


スポンサーリンク
 

赤ちゃんの水遊びにラッシュガードがおすすめ

初めての水遊び体験、子どもは楽しみにしているけど、ママとしては寒さで風邪を引いてしまわないか、日焼けはしないか、など心配もたくさんですよね。

ラッシュガードはそんな悩みを解決してくれる優れものです。

ラッシュガードには保温性があり寒さを感じにくくなる

ラッシュガードはナイロンやポリエステルで出来ており、保温性が抜群です。

特に初夏の頃など、気温が高くても水は冷たく、身体が冷えてしまうということがよくありますよね。

そんな時でもラッシュガードを着用していれば、熱を逃がさず体温を保ってくれるため、子どもが寒いと感じなくなります。

水遊びの後、赤ちゃんが体調を崩すという心配がなくなりますよね。

とはいえ濡れた体でいつまでもいたら風邪をひきます^^;

水遊びが終わったら、なるべく早く身体を拭いて乾いた服を着せてあげてくださいね!

紫外線をカットするならラッシュガードなら日焼け対策にも

デザインや素材にもよりますが、ラッシュガードを着用していることで、紫外線から身を守ることができますね。

最近はUVカット〇%なんて、紫外線カットを謳った商品もあります。

日焼け止めだと塗り忘れている場所はないか、水で流れてしまわないか、など色々と心配をしなくてはいけませんが、ラッシュガードは着せるだけでOK

親としては楽ですよー(笑)

首や背中、腕など、ケアしづらい部分の日焼けも防いでくれるので便利です。

また、日焼け止めを塗ろうとすると嫌がる赤ちゃんや、肌が弱く日焼け止めでかぶれてしまう赤ちゃんには必需品となるでしょう。

ラッシュガードで傷を予防できる!

ラッシュガードって、もともとはサーファーが擦り傷や切り傷から肌を守るために開発されたものらしいです。

だから結構丈夫に出来ているんですよね。

海で水遊びをしている場合は、裸の状態ですべったりこけたりしてしまうと、小石や砂、貝殻などで体に傷がつくことがないですか?

ラッシュガードを着ることで、そうした外傷から身を守ることもできます。


スポンサーリンク

1歳の初めての水遊びにラッシュガード

ラッシュガードの良さはよく分かった。

試してみようかなーとも思ってる。

でも初めてのラッシュガード、どんなものを選べばいいの?

ということで、ラッシュガードの選び方を教えちゃいます!

赤ちゃんのラッシュガードは長袖がいい?半袖がいい?

紫外線を気にするなら、当然長袖がベストです。

ただ、ラッシュガードは身体にピッタリしていて動きづらく、長袖だと嫌がる赤ちゃんもいます。

でも腕くらいだったら、日焼け止めなどでフォローできますよね。

ラッシュガードの試着ってなかなか出来ないので、身体にぴったりフィットするとか、ちょっときつくなってしまった服をちょっと着せてみてはどうでしょう?

そして、そのときの反応によってどちらがいいかを判断してあげましょう。

サイズは基本的にはジャストがいいけど1~2サイズ大き目でもOK

ラッシュガードは体にぴったりフィットする素材やデザインになっていますので、基本的にはジャストサイズがいいと思います。

ただ、ピッタリした感触を嫌がる赤ちゃんもいますし、あまりにジャストサイズを買って来年着られなくなるともったいないということもあります。

子供の成長は早いので、場合に寄ったらまだ夏が終わってないのにきつくなっちゃったなんてこともあり得ます^^;

私の友人の子供がそうでした!

それを見越して、ワンサイズからツーサイズ大き目のものを選んでもOK。

あまりにブカブカだと怪我をする原因にもなってしまうので、そこは注意してあげて下さいね。

また大きめサイズの場合はラッシュガードと体に隙間ができて、そこに水が入り込みます。

そのため、多少動きづらくなったり保温性が失われたりといったことはあるかもしれません。

ですが、紫外線カットの効果は特に変わりませんので、紫外線重視の場合は大きな問題ではないと思います。

また、大き目サイズだと脱がしやすいという利点もありますね^^

上からかぶるタイプがいい?ジッパータイプがいい?

どちらでも構わないと思いますが、個人的にはジッパータイプがオススメです。

赤ちゃんに着せるときには、どうしても着脱しやすいものがいいと思いますが、着脱のしやすさでいえば、圧倒的にジッパータイプだと思います。

特に濡れた状態の時って、特に脱がせづらくなりますよね。

ただ、ラッシュガードの着脱を嫌がらない赤ちゃんであれば、デザインで選んでしまっても特に問題ありません。

フード付きのラッシュガードでもいい?

フードを被ることで、頭や首の日焼けを防いでくれるという利点はあります。

ですが、フードに水が入って動きづらくなったり、フードが顔に張り付いて息がしづらくなったり、どこかに引っかかってしまったりといったことが考えられるので、あまりオススメはしません。

とはいえ、親がしっかりと見守っていればいいわけで、そこまで神経質になる必要もないと思います。

デザイン的にフードタイプがいい!という方は、それでもかまわないと思いますが、念のため、海やプールなどで遊ぶときには気を付けてあげるようにしましょう。


スポンサーリンク

1歳の水遊びにラッシュガードってどう?赤ちゃんの日焼け防止に使える?-さいごに

着せるだけで保温や日焼け防止を実現できる優れたアイテム、ラッシュガード。

最近は種類も増えてきていて、オシャレなものもたくさんあります。

赤ちゃんに合ったものを上手く選んで、これからの春夏に快適な水遊びデビューを飾れるといいですね!!