引っ越しする時冷蔵庫の調味料は常温で運べる?捨てるべき?

引っ越しする時冷蔵庫の調味料は常温で運べる?捨てるべき?

独身男性の引っ越しで頭を悩ませるのは“冷蔵庫の中”ではないでしょうか。

生ものや冷凍食品などは食べきれれば、食べきってしまうと片付きますが、食べきれない物ありますよね。

例えばそう、“調味料”です。

そこでそんな引っ越しの悩みを少しでもなくすために、引っ越し時の“調味料”をどうするのが一番いいのかご紹介します。


スポンサーリンク
  

引っ越しするのに冷蔵庫の調味料どうしよう

引っ越しの際、持って行けるものはできるだけ持って行って、捨てるものは少ないほうがいいですよね。

調味料だって新品でなくても、残りがたくさんあったりするともったいないから持って行きたいものです。

それに調味料って一気にそろえようとすると、何気にお金かかりますよね(;・∀・)

でも調味料って「持って行けるものなの?」それとも「捨てるべきもの?」

もし持って行くとしたら、「梱包などはどうすればいいのか?」など、どうしたらいいのかわからない事ばかりではないでしょうか。

主婦目線から言わせていただくと、やはり「使えるものは持って行きたい!」です!(^^)!

しかし、実際のところどうすることがいいのか、それを知りたいですよね。

もし実際に持って行くならどんな方法で運んでいくんでしょう。

引っ越しで調味料を常温で運んじゃダメ?

調味料を運ぶにしても、まず考えたいのが運ぶ時の温度です。

いつも冷蔵庫の中で保存している“調味料”。

それを一時といえど常温で運ぶことはいいのでしょうか。

調味料はありとあらゆる種類があるので、その物によって運ぶ時の温度管理も変わってきます。

通常、家で常温保存しても大丈夫な物は、基本的には常温で運んでOKです。

でも、夏は保冷材を使ったり、クーラーボックスにいれるなどした方がいいですね^^

ちなみに常温保存OKな物は例として、お酢、みりん、油など。

あとは砂糖、塩、小麦粉などもそうですね。

冷蔵保存の調味料も、未開封であれば常温で運んでも問題ありません。

また、温度によって傷んでしまう事も心配ですが、開封済みの調味料などは運搬時に細菌などが入ってしまう事も気になるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

引っ越し時って冷蔵調味料は捨てるべき?

調味料を持っていくことができるって書いたばかりですが、冷蔵調味料は、基本的には引っ越しまでに使い切ってしまうか廃棄するのがベストです。

賞味期限がまだきれていないから大丈夫だろうと思ってしまうんですが、気をつけていただきたいことがあります。

要冷蔵保存の物はあくまで未開封での条件がある場合もあり、また保存時の温度環境が整っている場合の期限になっています。

なので引っ越し時に冷蔵調味料を持って行きたい場合は、温度管理がしっかりしていないといつ酸化がすすみ傷むかはわからないと言うことです。

それに引越しって埃っぽくなるし、衛生面からも普段よりは気になってしまいますしね。

冬場などだと、温度が高すぎて傷みやすいという事はないかもしれないですが、夏場などは特に注意しないとすぐ傷んでしまいます。

また冷蔵調味料の中でも液体などとなると開封済みのものだと、運搬時にこぼれてしまったりなど。

そんな事も考えるとやはり、持って行くのは悩みますね・・・(;^ω^)

引っ越し自体大変の事なのに、引っ越し先へつき荷解きをしていてある調味料がこぼれて一緒に入っていた物までグチャグチャに・・・なんてなってたらガッカリしちゃいますよね(*´Д`)

ちなみによく使う冷蔵調味料はマヨネーズ、ケチャップ、醤油、ソースなどといった物があります。

そしてもし冷蔵調味料を持って行きたい人は、例えば、クーラーボックスに保冷剤を入れ、それにしまって運ぶなどがいいですかね。

また宅急便のクール便などを利用して送ってしまうのもいいと思います。

引越し直前に送って日付指定にすれば、ちゃんと受け取れますね^^

あと独身男性の一人ぐらしなので、調味料は小さいサイズを買うというのを習慣にしておくというのも一つの方法かもしれないですね。


スポンサーリンク

引っ越しする時冷蔵庫の調味料は常温で運べる?捨てるべき?-まとめ

料理をあまりしない方はこの『引っ越し時の調味料をどうしたらいいのか』という問題はあまりない事かもしれないですが、昨今では、お弁当も自分で作ったり料理が趣味という男性も少なくないですよね。

料理を作ると必ずと言っていいほど使う、調味料。

それは作る料理によっても様々で、気づけば増えてたくさんになってたりしますよね。

結局いろんな方の意見拝見させていただいても1番は持って行かずに使い切るか、廃棄する方が持って行く手間もなくなるので、いいのかもしれないですね。

とは言えたくさん残ってしまっている調味料を捨てる事は出来ないとお考えの方もいらっしゃると思います。

そんな方はぜひ上記で書いたような方法を参考にして頂ければと思います。

最近では小さい容器の物や、1回分だけになっている調味料も多くみられますよね。

そう言った物を有効に活用し、いつ来るか分からない転勤の辞令に日常から備えておくと言うのも一つの方法だと思います。

引っ越しって毎回、本当に大変ですよね。

なので今回の調味料問題を少しでもお役に立てていただきたいと思います。