墨田公園の桜 開花見ごろ時期は?混雑状況と撮影スポットもご紹介

墨田公園の桜 開花見ごろ時期は?混雑状況と撮影スポットもご紹介

Exif_JPEG_PICTURE

夏の花火大会で有名な隅田川と墨田公園ですが、桜の時期も見事な桜並木が私たちの目を楽しませてくれます。

そんな墨田公園の桜の開花時期や見ごろ時期を混雑状況や撮影スポットと併せてご紹介します。

近くにあるスカイツリーをバックに撮影したり、インスタ映えするようなスポットがたくさんありますよ^^


スポンサーリンク
  

墨田公園の桜 開花見ごろ時期は?

墨田公園は、隅田川の両岸にある細長い公園。

夏の隅田川の花火大会で有名ですが、実は8代将軍徳川吉宗が作った桜の名所なんです。

庶民の憩いの場を作ると同時に護岸強化のために、造られたんだそうですよ!

そんな墨田公園ですが、吾妻橋から桜橋辺りまで隅田川の両岸に1kmほどの桜並木が続きます。

墨田区側に343本、台東区側に約600本の合わせて約1000本もの桜が植えられているので、見応えばっちりですね​(*´艸`)

この付近の桜の開花が見ごろを迎えるのは、例年だと3月下旬から4月上旬くらいです。

隅田公園は隅田川を両岸にあるって書きましたが、管理する区も台東区と墨田区に分かれています。

そして桜の時期には、それぞれの区主催で桜まつりが開催され、屋台や桜のライトアップで賑わいます。

台東区側は「隅田公園桜まつり」、墨田区側は「墨堤さくらまつり」と呼ばれ、例年桜の開花時期に合わせて開催となります。

が!

それぞれで微妙に開催日程が違ったりするので要注意なんです(;・∀・)

ちなみに去年は台東区の「隅田公園まつり」は3月19日~4月9日。 

ライトアップは日没~夜10時まででした。

そして墨田区の「墨堤(ぼくてい)さくらまつり」は3月25日(土)、26日(日)と4月1日(土)、2日(日)の4日間のみ。

ライトアップは開花に合わせて日没~夜9時半まででした。

墨田公園の桜 混雑状況はどんな感じ?

東京の桜の名所と言えば、上野公園も有名ですよね。

そして上野公園は混雑も激しいです(;・∀・)

墨田公園の場合、当然ながら開花シーズンになると花見客で賑わいます。

とはいえ、上野公園ほどではありませんε-(´∀`*)ホッ

上野公園ほどの激戦区とは言いませんが、それでも桜が満開の時期には多くのお花見客で集まってきます。

家族や友人グループでお花見を使用となると、スペースの確保が気になりますよね。

墨田公園は徹夜での場所取りは禁止。

満開のころの週末にお花見をしたいのであれば、遅くとも朝7時には公園内に着いていればほぼ場所の確保は可能です。

カップルや夫婦と子供1人といった2~3人でのお花見なら、お昼ごろに出かけてもちょっとしたスペースなら見つけられる可能性は高いですよ。

もちろんベストスポットは難しいと思いますが(^▽^;)


何度も繰り返していますが、隅田公園は隅田川を挟んで台東区側と墨田区側に分かれてます。

レジャーシートを敷いてお花見・・・ではなく、散策しながら楽しみたいという場合。

浅草が近い台東区側は人が多いですが、公園が細長く、歩きながら桜を鑑賞している人が多い印象ですね。

ご飯を食べたりしながらゆっくりお花見をしたい時は、牛嶋神社があり見上げればスカイツリーを拝める墨田区側がオススメですよ。


平日の日中もそれなりに混雑します。

特に桜は外国人にも人気なので、スカイツリーや浅草観光のついでに立ち寄るという方もかなりの人数に。

静かな雰囲気の中をお散歩しながら楽しみたいというのであれば、やはり平日の早朝がベストですね。

あとは台東区側(浅草寄り)は公園も細長いので、人混みも分散されることも多いですよ。

台東区側の墨田公園の端っこ、我妻橋周辺は浅草駅から近いうえに撮影スポットが多くあるので混雑しますが、そこは避けた方が無難ですね^^


スポンサーリンク

墨田公園の桜 撮影スポットもご紹介 インスタ映えする場所も!

最後に撮影におすすめの場所をご紹介しますね。

この辺はインスタ映えするような絵になるスポットが多く、写真愛好家も数多く訪れるような場所。

ぜひあなたのベストスポットを見つけてみてください!


まずはスカイツリーのある墨田区側。

公園内にある牛嶋神社は、スカイツリーをバックに大きな鳥居を撮影できる人気スポットですが、桜の時期ももちろんおすすめ。

神社の一角とスカイツリー、そして桜が全部一緒に入り、年代を感じさせるモノと新しいモノの対比が面白い写真になりますよー。

ちなみにこの牛嶋神社は、狛犬ならぬ狛牛が鎮座していたり、触ると健康になれるといわれている「撫で牛」がいたりとユニークなんです。

桜とは関係ないけど、一枚パシャリとしたくなると思います^^

桜とは関係ないついでに、境内前の鳥居にもぜひ注目してみてください。

大きな鳥居の両側に小さな鳥居が2つ建てられているんですが、単に大小の鳥居が3つ建ってるのではなく、それぞれが合体というか組み合わさってできている「三輪鳥居」という様式なんです。

この「三輪鳥居」って全国でもとても珍しいので、こちらもぜひ一枚パシャリとどうぞ!


さて墨田公園の近くにある観光名所と言えば、スカイツリーともう1つ浅草です。

そして浅草と言えば、アサヒビールの黄金オブジェ、通称〇〇〇ビル(笑)ですよね。

この黄金オブジェと東京スカイツリーを被写体に入れて、桜と一緒に撮りたい方は、浅草駅から降りてすぐの隅田公園入口辺りにあるクルーズ船乗り場付近がいいですよ。

我妻橋からも綺麗に撮れるんですが、さっきもちらっと書いたようにここは撮影目当ての人達で混雑しやすいんです。

空いてたら吾妻橋からぜひ、混んでたら船乗り場近くに行ってみましょう!

ただし、桜と一緒に撮るには、首都高速道路がちょっと邪魔かもしれません。

でも高速道路の高架下の墨堤通りの桜並木は、とっても綺麗なんですよ。

高速道路の下にこんな綺麗な通りがあるんだ!と驚かれる人も多いみたいですね。


さて吾妻橋を渡って墨田区側に渡ると、アサヒビールの黄金オブジェがあるビルがあります。

そのまま通りをまっすぐ進んでアサヒビールの本社の裏側まで歩くと、ビルに映りこむスカイツリーがイイ感じに見られます!

ビルに映ったスカイツリーと桜とのショットも面白いですよー(*^^)v


隅田川で唯一の歩行者専用の橋である桜橋も、撮影スポットとして人気ですね。

こちらから両岸に臨む桜が絶景で、いつも多くの人であふれてます。

吾妻橋付近や隅田川テラスも有名スポットで人気ですよ。


最後にぜひおすすめしたいのが、隅田川から見る桜です!

隅田川水上バスや屋形船から見る桜は、被写体としても抜群です。

何よりも混雑とは無縁で桜を楽しめるのがいいんですよね。

ただ特に屋形船は桜の時期は情緒があると超人気!早め早めの予約を心がけましょう♪

なんと1年前から予約を入れている人もいるんですよ。びっくりです(゚Д゚;)


スポンサーリンク

墨田公園の桜 開花見ごろ時期は?混雑状況と撮影スポットもご紹介-まとめ

墨田公園とその周辺は、東京の新しいシンボルでもある東京スカイツリーがあるし、昔ながらの情緒が残る浅草もあるしで人気です。

外国人観光客も増えてきているので、人気のない穴場スポットというのも難しくなってきています。

でも多少混雑していても、桜の美しさを愛でるだけの価値はありますし、素晴らしい撮影スポットもたくさん。

ぜひ行ってみてくださいね(^▽^)/