カナダの免許証を取得するなら日本のものからの切り替えがおすすめ!

カナダの免許証を取得するなら日本のものからの切り替えがおすすめ!

カナダに来たけど運転もしないし、特に免許は必要ないかなーって考えてる人。

日本の免許証を持っているなら、カナダの免許に切り替えるのはとても簡単です。

特にトロント(オンタリオ州)の場合は、日本の免許も手元に残るし手続きも簡単なのでワーホリの人にもおすすめ!

書き換えるための手続きの方法を詳しくご紹介しますね。


スポンサーリンク

カナダの免許証って必要?

日本で身分証明書を求められたときって、何を出していましたか?

日本にいるのに、パスポートを普段から持ち歩いている人はあまりいないですよね、きっと。

大抵の人は免許証を見せていたと思います。

健康保険証を出す人もいるとは思いますが、身分証明書=免許証となる人は多いハズ。

それはカナダでも同じなんですねー。

身分証明用としてパスポートを持ち歩いてもいいですけど、やっぱり落としたりしたときのことを考えると不安になりますよね。

本当は常に携帯すべきってのが建前ですが・・・。

それにカナダの方が、日本よりも身分証明を求められる機会が多くないですか?

特にLCBOやBeer Store!

日本人だと20代の方、30代前半くらいまではかなりのチャンスで聞かれません?

私はもう聞かれなくなりましたけどね( ノД`)

そんな意味でも、免許証を持っている人でカナダに長期滞在するのであれば、早い段階で免許証の書き換えをしておいても無駄にはならないでしょう。

免許証の書き換えであれば手続きは簡単なうえに、手数料もそこまで取られません。

身分証明が楽になることを考えると、それだけの価値はあると思いますよ(^▽^)/


ん?カナダで運転するけど、国際免許証を持ってきた?

国際免許証はパッと見ただの厚紙ですよね(^-^;

レンタカー会社などでは問題なくても、お店によっては身分証明と認めてくれない場合もあります。

カナダ政府発行のものでもないですしね。

それに長期滞在を予定していて、運転するならなおさら書き換えましょう!

日本から持ってきた国際免許証はずっと使えるわけではありませんし(有効期限は1年間)、カナダでイチから免許証を取得するのはメンドクサイですよ。

さらに細かいことを言えば、国際免許証の有効期限は1年間ですが、オンタリオ州政府は「60日以内は国際免許証や他州の免許証で運転してもいいけど、61日目以降はオンタリオ州の免許に切り替えなさいよー」というお達しを出しています。

When you move to Ontario, you can use a valid licence from another province, state or country for 60 days. After 60 days, you need to switch to an Ontario driver’s licence.

オンタリオ州政府のサイトより

日本の免許証をカナダの免許証に切り替えた方がいい理由は?

カナダは連邦国家ですよね。

連邦国家における州って日本の都道府県みたいなもんと思いがちですが、与えられている権限は都道府県よりはるかに大きいんです。

なので、免許証も州ごとにシステムやルールが異なります。

ここではオンタリオ州のケース、それも私が切り替えた当時について説明しますね。


スポンサーリンク

カナダオンタリオ州での免許取得は数年がかり!

日本では合宿なんかに行けば、1週間とか2週間とかで免許が取れちゃったりしますよね。

が!

オンタリオ州ではそうはいきません。最短でも2年はかかります。

ドライビングスクールに通えばちょっと短縮させることは可能ですが、それも2年が1年9か月とか10か月になるってレベルです。

でもここが日本とは違うところなんですが・・・

日本とは違ってカナダというかオンタリオ州では、免許証は筆記試験に合格さえすればすぐに発行されるんですねー。

ただし、いろいろと制限付きになるんです。

例えば運転しちゃいけない時間帯や道路があったり、同乗者に制限があったり。

この辺はまた今度記事にしますね!

で、その制限を解除していって普通の免許証を手に入れるまでに、どんな人でも2年はかかっちゃうよということなんです。

日本の免許証を取得している人は切り替えるだけでオンタリオ州の免許証を手に入れられる!

上で説明したように、オンタリオ州でイチから免許を取ろうとすると、時間がかかります。

かなりめんどくさいです。

ところが、日本で免許証を2年以上持っている人は、オンタリオ州の制限のない立派な免許証に書き換えられるんです!

免許取得から2年未満でも制限付きの免許になってしまいますが、書き換えできます=英語の筆記テストを受けなくてオッケー( ´艸`)

なお、免許証の書き換えは観光で来ている人も可能ですよー。

ちなみに、州によっては日本の免許証を一度取り上げられて(免許センターに預ける)、大使館経由で返却される州もあるんだそうです。

オンタリオ州の場合、数年前に私が書き換えた時は手続きの際に提示するだけでした。

最近もそういう話は聞かないので、オンタリオに関しては同じままだと思います。

カナダの免許証を日本のものから切り替える方法

1. 日本大使館もしくは領事館で英文の証明書発行をお願いする

いくら日本の免許証を持っていても、日本語のままではカナディアンには理解不能ですよね?

そこで日本大使館で証明書を発行してもらう必要があるんですね。

カナダでは日本大使館はオタワにありますので、トロントの場合は総領事館にお願いすることになります。

領事館では「自動車運転免許抜粋証明」を発行してもらってください。

領事館の窓口で、免許証書き換えに必要な証明書が欲しいっていえば大丈夫です!

手続きに必要なものは、日本の有効な免許証とパスポートだけ。

あと、在留届をまだ出していない場合はその場で書かされます。

余談ですが、領事館では何か手続きをお願いするたびに在留届提出の有無を聞かれます。基本、長期滞在者は在留届を出さないと手続きが進まないと思っておきましょう。

証明書は1週間後にピックアップ可能となり、ピックアップ時に手数料(2017年11月時点で25ドル)を支払います。

日本総領事館(Consulate-General of Japan in Toronto)
Suite 3300, TD North Tower,
77 King St. W, Toronto
TEL 416-363-7038

※開館時間: Mon-Fri 9:00AM-5:00PM
※窓口時間: Mon-Fri 9:00AM-12:30PM/1:30PM-4:30PM(申請は12時までと4時まで)


2. Service Ontarioに出向いて書き換え手続きを行う

免許証の管轄はService Ontarioです。

免許は州ごとに手続きやルールが違うので、Service Canadaではなくて、Service Ontarioですよー。

領事館発行の英文証明書、パスポート、日本の免許証、お金を持って行けばまず大丈夫です。

参考 Exchange an out-of-province driver’s licence

カウンターで書類に記入し、お金を払い、視力検査を受け、写真撮影をして終了。

視力検査は視力と視野の検査でした。

視力検査も写真撮影も窓口でそのままやっちゃいます。合理的なんだか、テキトーなんだか(笑)

特に問題がなければ、その場で紙のぺらっぺらのTemporary Licenceが発行されます。

いくらぺらぺらの紙とはいえ、免許証の役割をちゃんと果たします。

当然運転する時は持っていないといけないし、この紙で銀行口座の開設もできましたよ。

本物の免許証は4週間後くらいに郵送で送られてきます。

クレジットカードサイズのプラスチックです。

手数料は2017年11月時点で90ドルのようです。

トロントであれば、領事館からも近いCollege×BayのService Ontarioが一番手っ取り早いですよ。

Service Ontario
777 Bay St., Market Level, Suite M212
(Bay X College)
Mon-Fri 8:30AM-5:00PM


スポンサーリンク

カナダの免許証を取得するなら日本のものからの切り替えがおすすめ!-まとめ

カナダの免許証を持っていれば、アメリカでもそのまま運転できますし、身分証明としても使えます。

そして何よりも日本の免許証からの切替であれば、すんなりと1日で取得できてしまうというのが大きいですね。

ワーホリで1年しかいないとしても、記念に取っておくのもいいですよー(笑)