お酒を飲むと寒くなる原因は?震えるほどの寒気対策には何が有効?

お酒を飲むと寒くなる原因は?震えるほどの寒気対策には何が有効?

飲み会なんかでお酒を飲んでる人って、アルコールの影響で暑くなってくる人が多いですよね。

でも私は逆なんです。

飲んでると身体の芯から冷えてきて、震えるほど寒気がします。

これ原因は何なんでしょうか?

有効な寒気対策はあるんでしょうか?

私自信の経験を交えながらご紹介します。


スポンサーリンク
  

お酒に弱い人が飲むと寒くなる?

私はお酒が嫌いではないんですけど、弱いです。

まあ嫌いではないといっても、飲めるお酒は限られてますけどね(;^ω^)

で、飲み会とかでも2時間でカクテル1杯で充分な人です。

2時間かけてカクテル1杯だったら、ちびちび飲んでるのでそこまで影響ないんですが、2杯とか飲むと顔は真っ赤になります。

そして寒くなってきます!

お酒好きな人たちって、飲んでると暑くなってきてるじゃないですか。

でも私は逆なんですよね。

顔は赤いのに、真冬に薄着で外に出てもここまで震えないよねってくらい、震えます(笑)

まわりが暑い暑い言ってる中、一人で上着を着こんでます(笑)


よく急性アルコール中毒になると寒気がするって言いますが、私の場合はどう考えてもそうじゃない。

アルコールの量は人によって許容範囲が違うので、カクテル1杯で絶対に急性アル中にならないとは言いませんが(カクテルってアルコール度数強いこと多いですしね)、寒気が強いだけで他は何ともないんです。

看護師資格を持っている友人に聞いても、それは違うと思うって言われています。

ただし、あくまでも私の自己判断なので絶対ではないですが(;^ω^)

でも、そうなってくるとお酒を飲むたびに起こるこの寒気は何なの?何が原因なの?って思いますよね。

お酒を飲むと寒くなる原因は?なぜ?

体のメカニズムを詳しく説明することは端折りますが、口から体内に履いたアルコールは胃に入っていきますよね。

アルコールの一部は胃で吸収され、一部は胃で分解されるんですが、この分解するための酵素が少なかったり活性が低い人がいわゆる「下戸」「お酒に弱い」人なんですね。

胃や小腸で吸収されたアルコールは、肝臓で分解され「アセトアルデヒド」という物質になります。

アルコールを分解する酵素や、アセトアルデヒドを分解する酵素の活性状況は、人種的な差があるそうなんですよね。

確かに白人よりもアジア人の方がお酒に弱い人が多いですよねー。

そして同じアジア人の中でも、私みたいにもっと飲めない人がいるわけです。

これが、お酒に強い、弱いのメカニズムなんですが、ここからがお酒を飲むと寒くなる原因についてです。


スポンサーリンク

私達の身体は全身に血液が通っていますよね。

血管が拡張すれば暑さを、収縮すれば寒さを感じます。

で、お酒を飲むと、アセトアルデヒドの影響で血管が拡張するんですよ。

普通は血管が拡張すれば暑さを感じるんですが、お酒が弱い人は十分お酒の分解が行われていません。

つまり分解しきれなかったアルコールが、そのまま血中を駆け巡るんですね。

するとアルコール濃度が上がってしまい血管が収縮してしまうので、寒さを感じるようになります。

お酒を飲むと寒くなるのは、アルコールを分解する能力が全くないか、飲める人に比べて少ないっていうのが原因なんですよね。

ただ、このアルコールが血管の中を駆け巡る状況がひどくなってくる=アルコール濃度が急上昇するということなので、これは要注意となります。

お酒が飲めない私達にとって寒気がするのはよくある事ですが、やっぱり体からの「これ以上アルコールは受け付けたくありません!」っていうサインでもあるので、無理をしない範囲で飲みたいですよね♪

お酒を飲んで震えるほどの寒気への対策は何が有効?

一番いいのは、お酒を飲まないことです(笑)

でも会社で歓送迎会や忘年会、新年会があると飲まざるを得ないことってありますよね。

あとは、私なんかは決してお酒が嫌いなわけではないので、少しくらい飲みたいっていう気持ちも強いんですよ(*ノωノ)

そんな時に一番大事なのは、自分の限界を知っていること。

この時の限界って言うのは、「これ以上飲んだら倒れる」っていう限界ではなくて、寒気を感じるようになるまでの限界です。

私はたとえばワインをグラスで一杯だとしたら、少なくても1時間はかけて飲むようにしています。

そして積極的に何か食べたり、お水やお茶などお酒以外の飲み物も飲みます。

こうすることで、体内に一気にお酒がまわることが避けられるし、食べ物や他の飲み物でアルコール濃度を下げることが出来ますよね。

これは人によって、ここまで大丈夫、ここを超えたら危険っていうのがあるので、自分で把握しておきましょう。

寒気を感じているのに無視して飲み続けていたら、本当に限界を超えてしまって倒れてしまうことになりかねませんよ!


あととても原始的ですが、私は飲み会がある時は夏でも長袖の上着を持っていきます(笑)

寒くなったら着込む、これが鉄則ですよー(”ω”)ノ


スポンサーリンク

お酒を飲むと寒くなる原因は?震えるほどの寒気対策には何が有効?―さいごに

お酒が強い人には、この「飲むと寒くなる」症状がなかなか理解してもらえないんですよね。

でも無理に付き合って飲んでいると、寒いだけじゃすまなくなってしまいます。

お酒が好きだとしても、自分はお酒を分解する能力が少ないんだ、お酒が弱いんだということを自覚して、上手に付き合っていきたいですね(*´▽`*)