哲学の道へのアクセスとランチもできるカフェのおすすめをご紹介!

哲学の道へのアクセスとランチもできるカフェのおすすめをご紹介!

京都に行ったら哲学の道に行ってみたい!

でもどうやって行けばいいのかいまいち分かんないんだよね( ・´ー・`)

哲学の道でランチしたいけど、おすすめのカフェやお店はある?

そんな疑問に今日の記事は答えていきますよー!


スポンサーリンク
  

哲学の道へのアクセス

旅行の計画を立ててる時って楽しいんですけど、移動の方法を探すのがちょっと大変なんですよね。

その土地に住んでる人なら当たり前の事でも、よそ者にはなんのこっちゃってよくありませんか?

行き方が2通りあったら、どっちの方が便利なんだろうとかって分からないんですよねぇ。

東京駅で山手線から京葉線に乗りかえって書いてあったから5分程度の余裕を見てたら、延々歩かされたて焦った・・・みたいな(笑)

京都市内にもそういう観光客が陥りやすいトラップ(おおげさ!)があります。

それは京都市内では渋滞が慢性化してるということ。

観光客が増えに増えてキャパを超えてしまっているそうです。

特に観光シーズン中は、歩いた方が数倍速いなんてことも普通に起こります。

京都観光、特に市内の観光ではバスと地下鉄を上手に利用して、電車で行けるところは出来るだけ電車で行きましょう。

京都駅から観光地へ直接行くようなバスは、軒並み渋滞にハマって時間がかかるっていうのが地元民の暗黙の了解なんだとか。

シーズン中はできるだけ近くまで電車で行って、そこからバスもしくは歩くっていうのがいいみたいですね(”ω”)ノ

ただし今回はオフシーズンに利用することも考えて、市内中心部からバスで向かう方法も書いています(^^;

哲学の道へのアクセス 京都駅から

バスで行く場合
京都駅前ターミナルからは、5、17、100系統のどれかに乗りましょう。

どれに乗っても所要時間は1時間程(渋滞にハマらなければ!!)、料金は230円です。

「銀閣寺道」バス停で降りて銀閣寺方面(東方向)へ8~10分ほど歩いていくと、哲学の道に辿り着きます。

ここが哲学の道の北側のスタート地点です!

バスに乗ってるだけなので一番楽ですが、観光シーズンは渋滞で動かないし車内もぎゅうぎゅう詰めとなるので、くれぐれもご注意ください(;^ω^)


電車とバスで行く場合
渋滞を避けるためにはこっちの方法がおすすめ。

京都駅から地下鉄烏丸線の国際会館行きに乗って「今出川」駅で降りましょう(260円、10分)

駅を出たら「烏丸今出川」バス停から102もしくは203系統のバスに乗って、12~13分で「銀閣寺道」バス停に着きます(230円)

この方法もバスは使いますが、ここまで電車で北上してしまえばさほど渋滞に巻き込まれることはありません(^▽^)



京都駅からバスだけだと片道230円で所要時間1時間程度(混んでなければ)、電車+バスの場合は片道490円で40分ほど(乗り継ぎでの待ち時間含めない)です!

哲学の道へのアクセス 清水寺から

清水寺から向かう場合は、哲学の道の南側の端っこ「永観堂禅林寺」を目指しましょう。

清水寺からバスの走ってる通りへと戻り(歩いて12分くらい)、「清水道」バス停から100系統のバスに乗ります。

20分ほど乗ったら「宮ノ前町」バス停で降りましょう。

そこからまた8分ほど歩けば、南側のスタート地点(永観堂禅林寺の近く)に着きます。

所要時間は40分弱です。

ただ、清水寺からは歩いても50分程なんですよね。

バスを使う時も20分くらいは歩いてる時間です。

渋滞が激しい時なんかは、さっさと歩いてしまった方が早いってこともしばしば起こります(;^ω^)

バスの場合は片道大人230円、所要時間は40分弱。

もし北側の銀閣寺そばの方まで行きたいのであれば、「清水道」バス停で降りずにそのまま乗って3つ先の「銀閣寺道」バス停で降りましょう。

そこから東へ8~10分ほど歩けば北側のスタート地点に行けますよー。


スポンサーリンク

哲学の道周辺でカフェやランチにおすすめのお店

哲学の道沿いには意外と飲食店は少ないんですよね。

その中でも多く固まってるのは、北側の銀閣寺周辺。

ランチやカフェで小休止におすすめのお店を厳選してご紹介します!

なお観光客に人気の京都市内では、お昼時はどこのお店も大混雑します。

観光名所の近くなのに閑古鳥が鳴いていたら、それは・・・・・ねぇ(;^ω^)

予約ができるお店であれば予約をしておくのもアリですよ!

おめん銀閣寺本店

季節の食材を使ったうどんで有名なお店です。

こしのあるうどんに甘みがほんのり感じられ出汁、薬味も種類が豊富というか意外なものも出てきてびっくりするかも?(笑)

デザートにはぜひわらび餅も試してみてください!

口の中でほろほろと溶けていきますよー。


おめん銀閣寺本店
京都市左京区浄土寺石橋町 銀閣寺バスプール南隣
075-771-8994

営業時間: 11:00~21:00
定休日: 7月は毎週木曜日が定休日(月によって変わります)

珈琲店再願

「再願」と書いて「さがん」と読みます。

哲学の道沿いにあって、店内から珈琲を飲みながらぼんやり眺めることができます。

コーヒーは淹れ立てで香が高いのが自慢。

落ち着いた雰囲気で、歩き疲れたらちょっと休憩にぴったりですよ。

喫茶店なのでメニューは少ないですが、サンドイッチなどの軽食ならあります。

あ、甘さ控えめのスフレケーキは自家製で、このお店でイチオシです。

モーニングもありますよー。


珈琲店再願
京都市左京区浄土寺下南田町133
075-751-7968

営業時間: 7:00~17:00 (観光シーズンは延長することもあり)
定休日: 木曜日

和菓子司 仙太郎 哲学の道店

地元の人にも愛されている和菓子の仙太郎さんのお店。

甘いものが欲しくなったら、こちらで哲学の道を眺めながら休憩しちゃいましょう♪


和菓子司 仙太郎 哲学の道店
京都市左京区浄土寺下南田町135
075-771-0222

営業時間: 10:30~17:30
定休日: 不定休

よーじやカフェ 銀閣寺店

古民家を再利用してカフェにしています。

2階に上がれば、四季折々の食材を使ったお弁当がいただけるんです。

哲学の道もここまで歩いてくると、ちょっとお腹が空いてきたんじゃないでしょうか?

ただし!お弁当は事前予約が必須ですよー!!

あ、よーじやと言えばあぶらとり紙ですよね。

中庭を挟んで反対側の建物がお店となっていて、そちらで買えますよ♪


よーじやカフェ 銀閣寺店
京都市左京区鹿ケ谷法然院町15
075-754-0017

営業時間: 10:00~18:00
定休日: 無休
※季節によって変更あります

哲学の径 京都茶室棟

哲学の道、南側の端っこにほど近い場所にあります。

茶室で一服したり、甘味処でちょっと糖分の補給をしたり。

わらび餅は注文してから作るので15分ほど待ちますが、それだけの価値はありますよー。

またお店の外にある屋台ではみたらし団子を売っている時も。

11:00~14:00の間は、お弁当(3,240円)もいただけます。

お弁当とはいっても、ちゃんとした器に入って出てきますよ(*´▽`*)

お弁当を食べたかったら、予約しておくことをおススメします♪


哲学の径 京都茶室棟
京都市左京区若王子町2-1
075-751-1077

営業時間: 10:00~17:00
定休日: 水曜日(季節によって変わります)


スポンサーリンク

哲学の道へのアクセスとランチにおすすめのカフェ さいごに

哲学の道周辺には美味しくてしっかりとランチを食べられるお店が少ないんですよね。

今回ご紹介したお店を参考にしながら、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね♪

おススメ! 哲学の道周辺の口コミもチェックしてみましょう♪(楽天たびノート)