日光観光 紅葉おすすめスポットをご紹介 見ごろの時期と混雑を避ける工夫も!

日光観光 紅葉おすすめスポットをご紹介 見ごろの時期と混雑を避ける工夫も!

東京から電車でも2~3時間で行けちゃう日光は、日帰りの紅葉狩りにぴったりの場所ですよね。

日光と言えばいろは坂の紅葉が有名ですが、他にも紅葉のおすすめスポットはたくさん。

おすすめな場所以外に、紅葉がピークを迎える見ごろの時期や観光客による混雑を避けるコツなども含めてご紹介します!


スポンサーリンク

日光観光 紅葉を楽しむのにおすすめなスポットをご紹介

日帰りの時に忘れてはいけないのが、計画を詰め込み過ぎないこと。

あそこも行きたい、ここも行きたい、ってどんどん欲張るのはやめましょう。

今回はあくまでも紅葉狩りに最高の場所をご紹介しますねヾ(*´∀`*)ノ


いろは坂
定番中の定番ですよね。

ただし紅葉期間中、特に週末は大渋滞です(;”∀”)

路線バスが走ってるので、電車で来た人も楽しめますよ。


中禅寺湖
こちらもやっぱり定番。

中禅寺湖でのお勧めは、遊覧船に乗って紅葉を楽しむこと。

男体山も見えますし、周囲一面が紅葉となりますよ。


半月山展望台
こちらはよく名前は聞くけど、他の定番地よりは穴場です。

中禅寺湖の八丁出島が見下ろせますよー。

中禅寺湖、男体山、そして戦場ヶ原が俯瞰できる位置にあって、さらに紅葉と揃えばもう絶景ですよね。

2016年より夏と紅葉シーズンのみ、東武バスが中禅寺温泉と半月山展望台を結ぶ路線を開設したため公共交通でも行きやすくなりました。

ただ、バスの本数が少ないため日帰り旅行の場合には、ここをメインにしてプランを立てることをおすすめします!


竜頭の滝
季節によって様々な顔を見せてくれる美しい滝。

前日に雨が降っていたりすると、水量が増えて迫力が増しますよ。

滝、青空、雲、そして紅葉のコントラストがとにかく綺麗です。

滝に沿って遊歩道があるので、のんびり散策をしながら楽しむのもいいですよね(^^♪


戦場ヶ原
戦場ヶ原ではハイキングをしながら紅葉を楽しむのもいいですよねー(*´▽`*)

戦場ヶ原の先の湯滝までバスで行き、そこから歩いて戦場ヶ原を通過、竜頭の滝まで戻ってくるハイキングコースもあります(逆ルートももちろん可)

周囲の山々の紅葉と、足元に広がる戦場ヶ原の草原の紅葉とがとても神秘的で美しいです。


日光東照宮と周辺
はい、日光と言えば日光東照宮を忘れてはいけません。

この東照宮とその周辺も、紅葉が見事です。

日光東照宮と東武日光・JR日光駅との間にある、「神橋」も見逃せないポイント。

橋を渡るのにお金を払わないといけない、しかも橋は短いし、片側は塞がれているのでUターンして戻らなければいけないなんて場所ですが(;”∀”)

でも写真を撮るのには絶好なポイントですよ!

私はこの神橋自体を被写体に入れて撮りたいなーって思ってしまうんですけどね(笑)



ざっと特に綺麗なポイントを上げてみましたが、日光にはもっともっとたくさんの紅葉スポットがあります。

というより、日光全体がもう紅葉の街という感じなんですが(笑)

開いた口が塞がらない、絵にかいたような風景、美しすぎるにも程がある、そういった光景があちこちで見られます♪

日帰りだと時間が限られてしまうので、欲張らずに優先順位をつけて計画して下さいね!

スポンサーリンク

日光の紅葉が見ごろを迎える時期は?

紅葉狩りで一番気になるのは、見ごろはいつなの?ってことですよねー。

日光の場合、いろは坂の上にある華厳の滝や中禅寺湖周辺と、下の日光東照宮付近とではピークを迎える時期にズレが生じます。

なので全ての場所がピークの時に行こう!っていうのは、難しいと思ってくださいね(”ω”)ノ

でも逆に言えば、紅葉を楽しめる期間が長くなるということでもあります。

そして、その年によって色づき具合は変わるので、確実にこの日!ということは出来ません。

なんて言っていても仕方ないので、例年の傾向をご紹介しますね!

日光周辺の例年の紅葉見ごろ時期

湯滝と戦場ヶ原、中禅寺湖周辺・・・10月中旬~11月中旬

華厳の滝周辺・・・10月中旬~10月下旬

いろは坂・・・10月下旬~11月中旬

日光東照宮とその周辺・・・11月上旬~11月下旬

日光の紅葉シーズンはどこも混雑?工夫次第で渋滞を避けることも可能!

紅葉シーズンは、いろは坂が渋滞することでも有名です。

この時期の渋滞は、いろは坂だけでなく、日光東照宮付近、特に神橋近辺も大渋滞を引き起こしています​(;”∀”)

日光駅から中禅寺湖の方まで路線バスで行こうとしている方、バスは必ずいろは坂を通ります。

紅葉シーズン、特に週末や祝日に行こうと考えている人は、渋滞前提で計画を立ててくださいね。

いろは坂は通常時であれば片道20分ほどですが、ひどいと4時間以上かかるなんてことも!

それでは少しでも渋滞を避けるためのアイディアは・・・

☺ なるべく週末や祝日を避ける

☺ 早朝から活動開始する

この2点に尽きます!

平日でも混雑はありますが、週末の比ではありません。

なるべく平日に行くようにして、さらに朝早く出かけるようにしましょう。

JR日光駅、東武日光駅ともに8時ごろには到着する電車があります。

東京を5時ごろに出発しないと行けなくなってしまいますが、早く行って早く帰ってくるのが一番効率的です。

そして中禅寺湖やその先まで行く予定であれば、まず最初にそっちを目指しましょう。

スポンサーリンク

日光と紅葉-さいごに

日光の紅葉は、観光客で大混雑するのが納得する程の紅葉です。

バスで移動している間も素晴らしい景色が続いて目を楽しませてくれますし、多少の混雑は覚悟のうえでぜひ足を延ばしてみてくださいね!

おススメ! いろは坂で車の運転は初心者でも可能?下りで使うエンジンブレーキって?