異例の大出世!水卜麻美アナウンサーの年収は?現在の役職はなに?

日本テレビのアナウンサー、水卜麻美さん。朝の情報番組やバラエティー番組など、幅広い活躍をされていて、テレビで見ない日はないほどです。2024年には新設された役職に就くという発表があり、ますます日本テレビ内での存在感が増していきますね。

そんな水卜麻美さんの年収や現在の役職についてまとめました。

水卜麻美の年収は?

水卜麻美さんの年収は発表されていませんが、もともと推定年収は1500万円と言われていました。2024年度は役職に就いたことにより昇給すると思われますが、3000万円にアップするとの噂もあります。その理由について見てみましょう。

アナウンサーの年収

令和4年度のアナウンサーの平均年収は“579.8万円”でした。

(引用:職業情報提供サイトjobtag

日本テレビは大企業なので、それより高い平均年収の可能性が高いと考えます。

水卜麻美さんは2010年に入社し、キャリアも長く、大人気のアナウンサーなので、十分な昇給もしていることでしょう。また、24時間テレビなどにも出演されているので、深夜手当もあるかもしれません。

ですので、水卜麻美さんの年収は1500万円ほどであるとの情報は正しい可能性がありそうです。

役職手当がつくのか

他局ですが、アナウンサーで役職にもついている安住紳一郎 年収は1億円と予想されています。水卜麻美さんも役職に就いているため、一般的なアナウンサーの平均年収よりは高いのではないでしょうか。

ただ、安住紳一郎さんと比較すると、キャリアが短いぶん水卜麻美さんの年収は低いかもしれません。また、今回昇級したものの仕事の内容は変わらないという噂もあります。それが正しければ、年収は大幅にあがらないのかもしれません。

なので、推定年収はこれまでと大きくは変わらず、1500万円ほどの可能性がありそうです。

水卜麻美の現在の役職は

水卜麻美さんの現在の役職は「チーフスペシャリスト」です。以前は「主任」でしたが、2024年6月1日付で昇進しました。チーフスペシャリストは新設された役職ですが、局次長と同程度のポジションで、一気に3階級特進したことになるようです。

この飛び級のような人事は珍しいので、水卜麻美さんの活躍が高く評価されているということがわかります。

水卜麻美は異例の大出世?

日本テレビの石澤顕社長は、水卜麻美さんは歴代の管理職の中で最年少であると明らかにし、これからの期待についても話しました。

“現状の日テレの中でも最年少になります。”“これからもより彼女ならではの、はつらつとした活躍をしていただければ、さらに大きな期待、評価をしていきたい。”(引用:日刊スポーツ)

この異例の大出世の理由は、フリー転身を阻止するためだという声もあります。確かに、水卜麻美さんはアナウンス技術も好感度も非常に高いので、フリーアナウンサーとなったとしても成功するでしょう。それでも日本テレビに残ってもらうために、今回のような異例の人事があったのかもしれませんね。

まとめ

水卜麻美さんの年収や役職についてまとめました。

水卜麻美さんの年収は公表されていません。ですが、大人気のアナウンサーであること、役職に就いていることなどから、アナウンサーの平均年収より高い1500万円と予想されています。

また、水卜麻美さんの役職は2024年6月1日より管理職である「チーフスペシャリスト」となりました。これは異例の大出世で、日本テレビの管理職としては最年少だそうです。この人事は退職を阻止するためとの声も上がりました。水卜麻美さんの社内での期待の大きさがわかりますね。

これからも日本テレビのアナウンサーの顔として永く活躍されるのではないでしょうか。