正倉院展はいつ?チケット前売りは?混雑する時間帯と回避方法

正倉院展はいつ?チケット前売りは?混雑する時間帯と回避方法

今年も奈良国立博物館の正倉院展の時期が近づいてきました!

毎年2週間程度しか開催されない正倉院展は、人出もかなり凄いことになります。

つまり混雑必至の展示なんですよね。

でも事前にしっかりと下調べと計画を立てていけば、混雑回避は可能なんです。

もちろんガラガラの状態にはなりませんが(;^ω^)

ここでは正倉院展の会期はいつからいつまでなのか、チケット購入方法や前売り情報、混雑す時間帯と回避するコツについてご紹介していきます。


スポンサーリンク
  

奈良国立博物館正倉院展はいつからいつまで?

今年の正倉院展は10月28日(土)~11月13日(月)の17日間です。

69回目となる今年は58点の宝物が展示され、初となるのは10点。

宮内庁が整理済みの宝物だけで9000件以上あるそうですが、正倉院展でお目にかかれるのは毎年60~70点程度なんですよね。

毎回すべての展示品が初出展だとしても、私達一般人が生涯で鑑賞することができるのは、宝物のごくごく一部のみ。

正倉院の凄さが分かりますね。

またこの宝物の数の多さ、毎年の正倉院展で必ず初出品される宝物があることが、正倉院展の混雑の一因にもなっていることは間違いないです(;^ω^)

第69回正倉院展
会期: 平成29年(2017年)10月28日(土)~平成29年11月13日(月)
場所: 奈良国立博物館 東新館・西新館
時間: 9:00~18:00 (入館は閉館30分前まで)
 ※10/28、29、11/3、4、5、10、11、12(金土日祝)は20:00閉館

正倉院展のチケット前売りはある?当日券は?

正倉院展に前売り券はもちろんあります!

チケットは3種類で個人の場合は当日券(1,100円)、前売り券(1,000円)、オータムレイト券(800円)です。

オータムレイトチケットは、月~木の16:30以降、金土日祝の18:30以降入館可能なチケットのこと。

奈良国立博物館の当日券売り場で入館可能自国の1時間前(月~木は15:30、それ以外は17:30)から販売開始となります。

仕事帰りなどに寄りたいっていう場合は、時間的にもオータムレイトチケットがお得だしおすすめですが、1時間半しかないので少し駆け足での鑑賞になってしまう可能性はそれなりにあります。

ただしこのオータムレイトチケットは当日券のみで前売りがないので、気を付けてくださいねー!



さて、オータムレイトは対象外となりますが、普通のチケットは100円安い前売り券があります。

前売り券は9月13日(水)10:00に販売開始され、10月27日(金)まで購入可能。

CNプレイガイドローソンチケットセブンチケットなどで購入可能なので、絶対行く!って決めている人は前売り券を買ってしまいましょう。

インターネットではなくても、主な近鉄の駅やJTB、日本旅行、近畿日本ツーリストなど主要な旅行代理店でも取り扱っています。

前売り券販売期間中に奈良国立博物館近くまで行く人は、観覧券売り場で直接買うことも可能です!

展示が始まってしまうと前売り券の販売は終わってしまうので注意して下さいね。

会期中は前売り券ではなく当日券を購入できるようになりますよー。


スポンサーリンク

正倉院展の混雑する時間帯はいつ?回避するコツは?

年々、正倉院展の来観客数は増えていってるそうです。

なのでいつ行っても、ガラガラで空間を独り占め♪みたいな状況は起こらないと思ってください(笑)

それでもある程度の傾向はあります。

まず午前中からお昼にかけてが混みます。

そしてもちろん、平日よりも週末や祝日が混みます。

週末や祝日の朝となると、開館1~2時間前から行列が出来ていることも珍しくありません(;^ω^)

混雑の状況次第では入場規制がかかるので、入館するまでに数時間待ちということも珍しくありません。

私がおすすめするのは、平日の16時過ぎ以降。

この時間になると混雑のピークは過ぎています。

16時過ぎに入館すると閉館までぎりぎり2時間あるかどうかとなりますので、駆け足状態になってしまうと思います。

でも夜間開館の日を狙って16時や17時過ぎに入れば、20時までたっぷり時間が取れますよね。

駆け足になってもいいから18:30以降入館可能なオータムレイトチケットにするか、普通のチケットで16時とか17時に入って閉館までゆっくり見るか。

ここはあなた次第ですね(*´▽`*)


ということで、優先順位をつけるとすれば

夜間開館日の17時以降 > 通常開館日の16時以降 > 平日 > 週末、祝日

こんな感じですね。

柔軟に動ける方、当日になって「よし!今日行こう!」って決められる方は、お天気の悪い日を狙うっていう手もありますよ。

観光客はお天気が悪くても日程がほぼ決まっているので来ますが、近隣に住んでいる人は雨が降ってたりすると出かけるのを辞めたりするじゃないですか。

会期中に雨が降る保証はありませんが、天気予報を見ながら雲行きが怪しそうだったら様子見をしてもいいかもしれません。

さらにもう一言追加するとすれば、11月5日(日)以前に行きましょう!

なぜかというと、NHK Eテレの「日曜美術館」(9:00~9:45)で正倉院展を取り上げるからです!!

日曜美術館で取り上げた後は、それまで以上に混雑することは他の展覧会などでも証明?されています。

可能ならば、それ以前に出かけてくださいねー!



あ、それとチケットは必ず事前に購入してから出かけましょう(オータムレイトチケット以外)

奈良国立博物館でもチケットは買えますが、チケットを買うための行列に並び、その後で今度は入館のための行列に並ばなくてはならなくなります。

前売り券が買えなくても、正倉院展に家から向かう途中のコンビニや駅などで当日券を買うことが出来ます。

必ず買ってから向かってくださいね!

これだけで30分以上時間短縮することができたりするんですよー。


スポンサーリンク

正倉院展はいつ?チケット前売りは?混雑する時間帯と回避方法-さいごに

大混雑必至の正倉院展ですが、それだけの価値がある宝物でもあります。

行こうか迷ってる方は、ぜひ行ってみてください。

また秋だからと言って油断せずに、待ち時間の間も水分補給などは忘れずにしてくださいね(*’▽’)

そしてこの時期、奈良公園は紅葉が見ごろを迎えています。

正倉院展の鑑賞が終わった後、公園内を散策してみるのもおすすめですよ♪

おススメ! 奈良公園の紅葉見ごろはいつ?見どころスポットとおすすめコースは?