大つけ麺博の期間と営業時間、食べ比べのチケットや混雑状況は?

大つけ麺博の期間と営業時間、食べ比べのチケットや混雑状況は?

9回目となる日本最大のつけ麺イベント、大つけ麵博が今年も開催されます。

これまでの累計来場者数はなんと100万人を突破!

全国の人気ラーメン店やつけ麺店が出店するため、この人気も納得ですよね。

そんな大つけ麵博が開催されている場所や期間、営業時間、さらには食べ比べするためのチケットや料金、混雑状況などを詳しくご紹介します(”ω”)ノ


スポンサーリンク
  

大つけ麺博2017は大感謝祭!期間と営業時間は?

まずは大つけ麵博2017の開催情報から。

今年は「大つけ麵博 大感謝祭」と銘打ってますよー。

場所は新宿歌舞伎町にある大久保公園です。

この公園では定期的にイベント、特にグルメイベントをやっていますよね♪

2017年の開催期間は9月28日(木)~11月1日(水)の1か月以上に渡る長丁場!

連日11:00~21:00の営業時間です。

ちなみに、入場料は無料ですがラーメンを食べるためのお金はかかります(笑)


大つけ麵博 大感謝祭 (2017)

大久保公園


開催期間: 2017年9月28日(木)~2017年11月1日(水)
営業時間: 11:00~21:00
出店数: 約45店
※1週間ごとにお店が入れ替わります
入場料: 無料 (つけ麺を食べるためのお金は必要!)

大久保公園周辺は治安が気になる人も多いと思います。

イベント開催時間内であれば必要以上に心配する必要はありませんが、この辺りはちょっと空気が変わるのも事実。

駅までの道のりは、裏通りや細い道はなるべく避けて大通りや人の多い道を歩くようにしましょう。

女性だけのグループの場合は、早めに行って早めに駅まで引き返すようにすれば特に危険な目にあうようなことはないと思いますよー。


スポンサーリンク

大つけ麺博で食べ比べするためのチケットや料金は?

2016年の大つけ麵博では、つけ麺は1杯860円でした(学割やセット割引などもアリ)

でも今年は「大感謝祭」ということ、少しでも多くのメニューを食べ比べてほしいということから1杯500円!

もちろん、サイズはミニサイズになりますけどね(笑)

でもこういうグルメイベントってあちこちのお店を試したい人が多いから、値段が安くなるんだったら量は減ってもいいっていう人多いと思います♪

お金はお店で個々に支払うのではなく、券売機でチケット(食券?)を買ってお店の人に渡すシステムです。

混んでるときはついつい多めにチケットを買ってしまいがちですが、余らせてしまうことのないように気を付けてくださいね(≧▽≦)

現時点でまだ今年の出店情報は出ていません。

参考までに昨年の出店店舗は、六厘舎(東京)、麺屋翔(東京新宿)、くり山(神奈川)、麺屋こうじ(千葉、田代こうじ最強軍団というコラボで出店)、町田汁場(東京町田)、麺堂稲葉(茨城)、若武者(福島)などなど。

利益を度外視した、大つけ麵博限定のつけ麺を持ってくるお店も年々増えています。

ここでしか食べられない贅沢なつけ麺が待ってるってことですねー。わくわくします( ´艸`)

ちなみにつけ麺は、「あっさり」から「濃厚」まで揃ってるので、どのタイミングでどんなつけ麺を食べるのか計画を立てておきましょう!

大つけ麺博の混雑状況はどんな感じ?

やっぱり週末や平日の夕方は混みます。

でもお客さんがいなくてガラガラのフードイベントって、ちっとも楽しくないじゃないですか(;^ω^)

もの凄い大混雑でラーメン食べるのも一苦労っていうほどではなく、ほどほどの混雑と思いましょう。

絶対に混雑は嫌!っていう方は、平日のオープン直後なんかは結構閑散としてるのでその辺りを狙ってみては?


ちなみにどのお店のつけ麺を食べようか悩んでる方。

こういうフードイベントって、お店によって行列に差が出ますよね。

お目当てのものが決まっていない方は、ついつい行列の長いお店に並んでしまいがちです。

でもその長い行列は、あなたのような「どこが美味しいのか分かんないから、行列の長いところに並んでみた」人が集まった結果の行列かもしれません(笑)

決して長い行列を信用するな!っていうわけではありませんが、せっかくのイベントなのであなた自身の直感と嗅覚を頼りに並んでみるのも楽しいと思いますよ(^▽^)/


スポンサーリンク

大つけ麺博の期間と営業時間、食べ比べのチケットや混雑状況は?―さいごに

濃厚からあっさりまで様々なタイプのスープだけでなく、麺も太さやもちもち度にちぢれ具合、さらには具まで各店の個性が溢れています。

ぜひ会場で、あなた自身のお気に入りの一杯を見つけてみてくださいねーヾ(*´∀`*)ノ