トミカ博の人気アトラクションやおすすめは?値段も要チェック!

トミカ博の人気アトラクションやおすすめは?値段も要チェック!

横浜で開催されるトミカ博はお盆休み期間中ということもあって、毎年結構混むんですよね。

大人だけならまだ何とかなっても、子供にとっては混んでるからおとなしく並んで待つっていうのはなかなか難しいこと( ・´ー・`)

パパママは大変ですよね(;”∀”)

でもそんな大混雑のトミカ博も、事前にアトラクションについてのチェックをしっかりとしておけば、効率よく会場内をまわれることも!

事前にこれとこれとこれは絶対に遊ぶ、これは時間があったら覗いてみるっていうのを押さえておきましょう♪

そこで今日はアトラクションに必要なチケット情報と、人気&おすすめアトラクションのご紹介です(*´▽`*)


スポンサーリンク
  

トミカ博のアトラクション 値段やチケットの買い方は?

トミカ博の入場券には、有料ゾーンにあるアトラクションの分は含まれていません。

これは別で買わないといけないんですねー( ・´ー・`)

チケット売り場は会場内のチケットセンター。

入場口を通って、アトラクションゾーンの中にあります。

チケットは最近のテーマパークに多い1枚買ったらそれで乗り放題みたいなパスではなく、1枚100円でこれに乗るなら何枚必要っていうタイプです。

そういえばむかーーしのディズニーランドってこういうタイプのチケットでしたよね(笑)


チケット1枚100円で買えますが、11枚つづりで1,000円っていうちょっとお得なものもあります。

1枚単位でも、11枚1セットで買ってもいいし、両方の組み合わせで買うことも出来ます。

足りなくなればまた買いに行けばいいんですが、混んでればこのチケットを買うのも行列になります。

逆に多めに買いすぎてしまって余らせるのももったいない。

そういう意味でも事前にこれで遊びたい!っていうのを決めておくと、チケットも何枚くらいあればいいか見当がつきますよね(”ω”)ノ


アトラクションによってチケットが必要な枚数は変わります。

2枚(200円)から8枚(800円)までですねー。

それぞれのアトラクションの値段は下に書いていきますね!

トミカ博の人気アトラクションをご紹介

まずはアトラクションを全てご紹介しますね。

まだ開幕前なので公式で発表されてるものだけになってしまいますが、例年これ以外にも複数のアトラクションが追加されます♪


無料ゾーン
無料ゾーンは展示が中心ですが、子供も喜ぶ工夫がされていますよー。

でもここの展示は後回しにするのがベスト!

まずは有料ゾーンのアトラクションで遊んで満足してから、展示ゾーンに移りましょう。


ウェルカムゲート: これは展示というか・・・(;^ω^) 入場する時にトミカタウンの門をくぐって行くっていうだけです(笑)

トミカタウン来場記念: トミカタウンの市長Tくんと一緒に写真が撮れるコーナー。バックにはトミカのミニカーの絵が並んでますよー。

セントラルパーク: 大きなスライダーを何十台ものトミカが一斉に滑り降りてきます!

バスターミナル: 入場記念トミカのTDMツナグーンの車内から外を覗くっていう設定。窓の外にはジオラマで作ったトミカタウンが広がってまーす。

ガソリンスタンド: ガソリンスタンドで自分で車に給油することができます(もちろん本物じゃなくてフリですよ) 日頃からお父さんやお母さんがセルフスタンドで給油してるのを手伝いたがるお子さんには、ここでやらせてあげれば満足してくれるかも!?

ニュータウン予定地: ダンプカーの荷台にゴムボールを投げ入れます。それだけなんですが、小さい子はこういうの好きなんですよねぇ。


スポンサーリンク

そしてアトラクションゾーン!


トミカミニミニドライバー工房(チケット8枚-800円)
スタッフに写真を撮ってもらい(プリクラのような感じ)、その写真をミニカーの内部からフロントガラスに向けて貼ります。

世界で一台だけのオリジナル、しかも自分の家族が乗ってるミニカーの出来上がり!

今年の車種はトミカ博仕様の日産シルビアです。


トミカ組立工場(チケット6枚-600円)
三菱ランサーエボリューションIV、メルセデスベンツSLS AMG、ダイハツウェイクの3車種の中から1つ選び、さらにボディ、シート、シャーシを自分の好きな色でチョイス。

目の前で「カシメマン」が組み立ててオリジナルミニカーを作ってくれます。


トミカ釣り(チケット5枚-500円)
釣竿を使ってトミカを吊り上げるゲーム。

釣り上げた中から1台は記念に貰えるので、必ず1台はお目当てのミニカーを吊り上げましょう♪

ちなみに1分間で釣り上げたトミカの数が、その日一番多かった人には景品が当たります!


トミカ絵合わせゲーム(チケット5枚-500円)
2つの絵を合わせるルーレットです。

絵柄はもちろんトミカの車。

見事一致すれば非売品のトミカが、外れてしまっても普通のトミカ(でも会場限定)が貰えますよー。


乗れるトミカ(チケット2枚-200円)
大きなトミカに乗って出発進行!

自分で運転は出来ないですけど、小さい子は必ず興奮しますよねー(*´▽`*)


プレイランド(無料)
トミカやプラレールで自由に遊べるコーナー。

お家にないミニカーなどで思いっきり遊ばせてあげてください。

無料ですしね(^_-)-☆


1回500円以上のものがほとんどで、ちょっと高いと思いますか?

でも500円以上のゲームは全て1台ミニカーが貰えます。

それを考えると、まあそんなもんかな?って感じですよね。

ただし、事前にお子さんとゲームで遊べるのは3つまでだよとかって、お約束をしておいた方がいいかもしれませんね(;^ω^)


さて、この中での人気はやっぱり、トミカミニミニドライバー工房、組立工場が不動の人気。

そしてトミカ釣りも結構燃える親子が続出する場所です。

お子さんがまだ小さい場合は、トミカ釣りよりも乗れるトミカが喜びます。

トミカ博のアトラクションで特におすすめ!

やっぱりぜひ立ち寄ってほしいのが、ドライバー工房と組立工場ですね。

これはどちらかでもいいんじゃないかなとは思います。

もし両方とも行きたい!っていう場合は、必ず組立工場を先に行きましょう。

組立工場は人気が高く、時間が経つにつれて待ち時間が長くなっていきます。

ひどいと100分待ちとかって普通にあります。

子供が飽きない工夫は随所になされていますが、それでも100分もの長い間おとなしく並ばせるのは大変ですよね(;”∀”)

それに対してドライバー工房は1時間待ちくらいで落ち着くことが多いです。

それでも子供にとっては長いんですが・・・。

なので組立工場に行きたい場合は、入場したら真っ先に向かいましょう。

全てのアトラクションより優先してもいいと思いますよー。


スポンサーリンク

トミカ博のアトラクション-さいごに

トミカ博は子供にとても大人気のイベントです。

長時間の行列に並ぶのはお子さんが我慢できないという方でも、無料のプレイランドで好きなだけ遊ばせてあげるのもいいんではないでしょうか?

またここでしか買えない限定トミカも発売されています。

親にとってはお財布の中身が気になってしまうイベントではありますが(;^ω^)、ぜひ夏休みの思い出として楽しい1日にしてあげてくださいね!

トミカ博のチケットや混雑状況についてはこちらもどうぞ!→ おススメ! トミカ博横浜のチケット情報と混雑具合や駐車場のご紹介